創作・制作!七式工房 営業中!!

漫画とイラストの雑貨屋みたいなブログです

新年のご挨拶

元日に起こった能登地方の地震で被災された方々を思うと、

新年の挨拶もはばかられます。

救急隊員の皆様も頑張りには感謝の思いしかありません。

被災された方々には、一日も早く日常が戻りますように

お祈り申し上げます。

 

紙芝居のお仕事

日産セレナが協賛する「おにぎりアクション」の取り組みを

わかりやすく伝える紙芝居を作成しました。

 ピクニックでおにぎりアクション  〜おにぎりで世界を救おう〜

というタイトルです。

おにぎりの写真を1枚投稿すると、協賛企業から給食5食分に相当する100円が寄付されます。

おにぎりにまつわる写真を撮影し「#OnigiriAction」を付けて InstagramなどのSNSに投稿。

認定NPO法人・日本発の社会貢献運動。

このような運動があったとは、今回のお仕事をいただくまで知りませんでした。

このイベントは終了していますが、またの機会があれば参加したいと思います。

 

紙芝居は保育園で使用されたとのことです。

有意義なお仕事をいただき、感謝しています。

 

出版されました!

先月納品した漫画が出版されました。

「10分でおもしろい夏目漱石」(世界文化社刊)という書籍です。

坊っちゃん」「吾輩は猫である」「草枕」「三四郎」「こころ」

「夢十話」「私の個人主義」の七作品がとりあげられています。

子供向けなので、端折りつつも原本を損なわないように工夫されています。

漫画は2本、他は文章とイラストで構成されています。

私ども七式工房は「坊っちゃん」と「三四郎」の漫画を担当しました。

(表紙絵は違う方が担当なさっています)

どちらも17ページという制約の中での執筆でした。

漫画の構成には手をやきましたが、なかなか楽しかったです。

小説のあらすじと思って読んでいただければ嬉しいです。


それにしましても、さすがは漱石先生!

坊っちゃん」と「吾輩は猫である」などは、今読んでも面白いです。

三四郎」は当時のトレンドを織り込んだ小説でもあるようですね。

 

書店で見かけましたら、手に取っていただければ泣いて喜びます!

 

最後に・・・
ダイナミックプロの後輩Sさん、
ご多用ななか、アシストしていただき
ありがとうございました!

 

お仕事のご依頼は下記HPの「お問い合わせ」からお願いします。

https://nanasikikoubou.com

一段落して思う事

20代に、絵を描いて生計を立てたいと思っていました。

実際にそうなって、かれこれ50年近く経ちます。

それでも、時間が空くと思うのです。

自分は何が描きたいのかと。

描いていて楽しいと思えるものは何?

そのジャンルなら苦労ししてもいいと 思えるのは何?

今まで、何度この事を考えたか分かりません。

何歳になっても、今でも自問自答しています。

 

水木しげる先生でさえ、一時

妖怪漫画を描くことに迷いがあったそうです。

自分の好きなことを仕事になさって、

悩みなどない方だと思っていました。

 

今一度、自分に問うて描き続けたいです。

こうやって、自分を茶化している限り、答えは見つからないのでしょう。

(心の声)

 

お仕事のご依頼は下記HPの「お問い合わせ」からお願いします。

https://nanasikikoubou.com

 

 

 

 

 

 

かなり楽しんだ仕事

ココナラ経由でいただいた漫画の仕事です。

コロコロコミックで連載した「ニイハオ・キョンシーくん」のような

絵柄でとのご注文でした。

シカマァク様、ありがとうございました!

キョンシネーターは、ソフビ人形でシカマァクから発売されていますので、

興味のある方は是非!

描いていて、数十年前にタイムトリップした気持ちになりました。

おかげ様で、数十年若返った気分です!

 

「ニイハオ・キョンシーくん」は単行本が2冊出ています。

今はデジタル版で購入できます。

単行本のほうは中古本が一時期高額で取引されていたようです。

デジタルでも手に入るようになったので、値段は下がったかもしれません。

単行本化にあたっては、描き足したり描き直したりした所が

何ヶ所かあります。

私生活で転換期だった事もあり、忘れられない作品です。

 

お仕事のご依頼は下記HPの「お問い合わせ」からお願いします。

https://nanasikikoubou.com

 

嬉しい出来事!

「絵本ひろば」というサイトにオリジナルの絵本を投稿しています。
その中で「まるいもの なぁに」という絵本が
岐阜県大垣市図書館サイトと連携されました。
これからは「絵本ひろば」と「大垣市図書館サイト」の両方で
読むことが出来るようになります。
「まるいもの なぁに」を選んで下さったスタッフの方々には
お礼申し上げます。
https://www.d-library.jp/ocpl/g0101/top/
大垣市電子図書館→絵本ひろば(株式会社アルファポリス提供)
→もっと見る…で連携されている全ての絵本が読めます。



「まるいもの なぁに」は、ちっちゃいお子さん達にモノの形を
面白く覚えてもらいたいと思って作成した絵本です。
自分自身も楽しく描くことができました。
支援学級のお子さん達にも興味をひいていただいたようで
作者冥利に尽きます。

絵本ひろばは読者登録しないと読めませんが
大垣市図書館サイトのほうは無登録でも読めます。
興味のある方は是非!

 

お仕事のご依頼は下記HPの「お問い合わせ」からお願いします。

https://nanasikikoubou.com

 

4コマ漫画のお仕事(5度目)

今は人との通信手段がたくさんありますね。

それも瞬時に送ることができます。

 

しかし、旧世代の自分は思うのです。

手紙も良かったな・・・と。

思いを文字にすることは、自分の気持ちも整理できます。

直筆の文字は、その人の性格まで表すように思います。

 

そうとはいえ、自分は手紙を書くことがほとんど無くなりました。

その手紙ですら、パソコンで文字を打ち込みプリントします。

今やデジタルは生活の一部になっています。

 

通信手段が増えるのはいいのですが、旧世代にとっては

どれを使うか迷うところです。

 

今回もまた、リピートして下さっているクライアントから

ご依頼された4コマ漫画を掲載します。

お仕事のご依頼は下記HPの「お問い合わせ」からお願いします。

https://nanasikikoubou.com